第28回松江プラバ室内合唱コンクール
◆日  時 平成29年 1月 29日(日) 午前10:00~
◆会  場 松江市総合文化センター プラバホール
◆主  催 松江プラバ室内合唱コンクール委員会・(株)山陰中央新報社
◆共  催 松江市・松江市教育委員会・NPO法人松江音楽協会・島根県合唱連盟
島根県高等学校文化連盟合唱専門部・松江市コーラルソサエティ
◆後  援 島根県教育委員会・全日本合唱連盟・松江市音楽団体連絡協議会
◆開催部門 中学校・男声合唱・女声合唱・混声合唱の4部門とする。
◆参加資格 20名以下の合唱団であること。(指揮者・伴奏者は含まない)
②演奏メンバーは同一部門内の複数の団体に出演することはできない。ただし、指揮者・伴奏者はこの限りではない。
③中学校部門については、同一校の生徒で編成された合唱団であること。ただし、単一校では編成できない特殊な事情がある場合には、コンクール実行委員会にて協議の上複数校での参加を認める場合もある。
 小中一貫校については、小学生が加わることを認める。
 中学校部門においては、演奏曲によるメンバーの交代は3名以内に限り認める。ただし、特別な事情がある場合については、申し出によってコンクール実行委員会での協議の上3名を超えて認めることもある。
◆演奏曲 課題曲は設けず、すべて自由曲とする。時間内であれば曲数に制限を設けない。
ただし、必ず無伴奏曲を含むこととする。
◆演奏時間 全部門8分以内とする。(曲間を含む) 
◆伴奏楽器 ピアノは主催者で用意する。(舞台下手に固定A=442Hz)
その他伴奏楽器は各団体で用意すること。
◆審査員
(50音順)
青山 恵子(声楽家)
小池 芳弘(合唱指揮者)
佐々木直樹(声楽家)
藤原 規生(合唱指揮者)
森山由紀美(合唱指揮者)
◆審査方法 新増沢方式で行うものとする。
◆表  彰 ①各部門それぞれの参加団体に金賞・銀賞・銅賞を授与する。
②中学校部門、同声合唱(男声合唱部門・女声合唱部門を通じて)、混声合唱部門それぞれの1位に山陰中央新報社賞を授与する。
③全部門の中より最優秀団体にコンクール大賞を授与する。
◆参加申込 次の①、②のいずれかの方法で申し込むこと。
①プラバホールホームページから専用の申込フォームに入力して申し込む。なお、申込書は印刷し押印したものを当日受付に提出すること。
手書き用申込用紙に必要事項を記入、押印の上、締切日までに郵送または持参にて申し込む。(申込用紙はプラバホールにありますのでお問い合わせ下さい。)
○締め切り 平成28年12月22日(木) 17時必着  ※受付は終了しました
※参加団体数多数の場合は、締切日前に参加申込を締め切る場合があるので注意すること。
○申込先
 〒690-0017 松江市西津田6-5-44 松江市総合文化センター
 松江プラバ室内合唱コンクール実行委員会
◆参加料 参加人数(演奏メンバー、指揮者、伴奏者、譜めくりを含むステージに上がる者)に次の1人当りの参加費を乗じた額とする。
開催部門 演奏メンバー 1人あたり参加費
中学校部門 同一中学校の生徒(小中一貫校は小学児童含む)で編成された団体又は実行委員会が認めた複数中学校で編成された団体 600円
男声・女声・混声合唱各部門(高校)
※Web入力の際は(高校)と記されている
 部門を選択してください。
同一高校の生徒(中高一貫校は中学生含む)で編成された団体又は実行委員会が認めた複数高校で編成された団体 800円
男声・女声・混声合唱各部門 上記以外の団体 1,000円
◆納入方法 参加団体は、上記により算出される参加料を下記口座に振り込むこと。なお、参加料の納入が確認されない場合は参加辞退として取り扱う。申込締切後に参加を辞退した場合でも、参加料の納入が必要なので注意すること。
◎振込口座 ゆうちょ銀行 01480-7-24902 島根県合唱連盟
・他の金融機関からの振込は、ゆうちょ銀行 一四九店 (当座)0024902 島根県合唱連盟
◎入金期限 平成28年12月26日(月)
◆その他 ①参加に要する費用は、すべて参加者の負担とする。
②出演順序は、当委員会において厳正な抽選の上決定し事前に通知する。
③事前の練習会場については、特に斡旋しない。
④伴奏にパイプオルガンを使用する場合は、主催者の指定する時間で事前調整を行うこと。
⑤ホールの残響は長めに設定します。
◆問い合わせ先 〒699-1821 仁多郡奥出雲町稲原2178-1 島根県立横田高等学校内
島根県合唱連盟事務局次長 井上 大祐
TEL 0852-52-1511(代表) FAX 0854-52-1512
事務局用携帯TEL 090-6834-8505
事務局用メールアドレス office@shimane-chorus.info

■声楽アンサンブルコンテスト全国大会参加希望団体へ■

本コンクールは、平成29年3月17日(金)~20日(月祝)に福島市音楽堂で開催される「第10回声楽アンサンブルコンテスト全国大会」の島根県予選を兼ねる(島根県以外の団体は対象外)。参加希望団体は、参加申し込みフォームの「全国大会参加希望」にチェックを入れるとともに、大会の参加部門を記載すること。なお、開催部門、選考方法等は以下のとおり。

◆開催部門 は次の3部門
中学校部門 同一校又は複数の中学校の生徒で編成する団体
高等学校部門 同一校又は複数の高校の生徒で編成する団体
一般部門(大学職場一般グループ) 上記の2部門以外の団体
例:以下に次のような団体が、プラバ室内合唱コンクール、声楽アンサンブルコンテスト全国大会それぞれのどの部門に該当するか一例を示す。
・高校の合唱部で混声合唱…プラバ=混声合唱部門、コンテスト=高等学校部門
・中学生から社会人までの女声合唱…プラバ=女声合唱部門、コンテスト=一般部門(大学職場一般)
・複数の高校の生徒で編成する男声合唱…プラバ=男声合唱部門、コンテスト=高等学校部門
◆参加資格 2名以上16名以下の合唱団であること。(指揮者・伴奏者は含まない)
②演奏メンバーは同一部門内の複数の団体に出演することはできない。ただし、指揮者・伴奏者はこの限りではない。
◆演奏時間 10分以内(伴奏楽器のチューニングを含む。)
◆選考方法 松江プラバ室内合唱コンクールの成績上位団体(全国大会希望団体)から、全国大会各部門にそれぞれ1団体、島根県合唱連盟が推薦する。
※演奏曲目はプラバ室内合唱コンクールと同じでなくてもよい。
※アンサンブルコンテストの参加資格は16名以下であるが、プラバ室内合唱コンクールの参加資格である20名以下で審査を行う。
※アンサンブルコンテストの演奏時間は10分以内であるが、プラバ室内合唱コンクールの参加資格である8分以内で審査を行う。
その他、詳細はコンテスト主催者のホームページから確認すること。
2016_1217__009.gif 第27回松江プラバ室内合唱コンクール開催要項(PDFファイル)