第29回 松江プラバ室内合唱コンクール
(兼 第11回声楽アンサンブルコンテスト全国大会予選会)
◆日  時 平成30年 1月 28日(日) 午前10:00~
◆会  場 松江市総合文化センター プラバホール
◆主  催 松江プラバ室内合唱コンクール委員会・(株)山陰中央新報社
◆共  催 松江市・松江市教育委員会・NPO法人松江音楽協会・島根県合唱連盟
島根県高等学校文化連盟合唱専門部・松江市コーラルソサエティ
◆後  援 島根県教育委員会・全日本合唱連盟・松江市音楽団体連絡協議会
◆開催部門 中学校・高等学校・一般の3部門とする。
①中学校部門
・同一校または2校の中学校の生徒で編成する団体。
・小中一貫校として出場し、小学生と中学生が混在する団体は、中学校部門への参加とする。
②高等学校部門
・同一校または2校の高等学校の生徒で編成する団体。
・中高一貫校として出場し、中学生と高校生が混在する団体は高等学校部門への参加とする。
③一般部門
○小学校・ジュニアグループ
・同一校または複数の小学校で編成する団体、もしくは小学生を主体とする18歳以下の童声合唱の団体。なお、小学生以外の合唱メンバーを含む場合は、小学生、中学生、高校生等をそれぞれ比較して、小学生が一番多い構成であることとする。
○大学職場一般グループ
・上記に該当しないその他の団体。
◆参加資格 ①合唱メンバーは2名以上16名以下とする。登録したメンバーの範囲内で曲目による人数変更は認める。
②同一人物は部門が違えば、複数団体のメンバーとして出演できる。
③中学校及び高等学校部門は、メンバーが違えば同一校から複数団体エントリーすることができる。
④中学校部門においては、演奏曲によるメンバーの交代は3名以内に限り認める。ただし特別な事情がある場合については、申し出によってコンクール実行委員会での協議の上3名以上の交代を認める。
⑤指揮者・伴奏者の資格は問わない。また、複数団体の出演を認める。ただし、中学校・高等学校部門の指揮者・伴奏者については、当該学校長が認めた者とする。
⑥指揮者・伴奏者・譜めくりが合唱メンバーに入って歌う場合は、合唱メンバーとして登録する。
⑦松江プラバ室内合唱コンクールの成績上位団体(全国大会希望団体)から、全国大会各部門にそれぞれ1団体、島根県合唱連盟が推薦する。
◆演奏曲 すべて自由曲とする。時間内であれば曲数に制限を設けない。
◆演奏時間 全部門8分以内とする。(曲間を含む)
◆伴奏楽器 ピアノは主催者で用意する。(舞台下手に固定A=442Hz)
その他伴奏楽器は各団体で用意すること。
◆審査員 内田陽一郎(声楽家、合唱指揮者)
岡田 正樹(合唱指揮者、島根県合唱連盟副理事長)
佐々木直樹(声楽家、島根県合唱連盟副理事長)
長谷川冴子(合唱指揮者)
藤原 規生(合唱指揮者)  (50音順)
◆審査方法 ①新増沢方式で行うものとする。
②審査は、中学部門、高等学校部門、一般部門(小学校・ジュニアグループ)、一般部門(大学職場一般グループ)とする。
◆表  彰 ①部門ごとに、金賞・銀賞・銅賞をそれぞれ1団体ずつ選び、賞状及び盾を授与する。
②中学校部門、高等学校部門、一般部門それぞれの1位に山陰中央新報社賞を授与する。
③全部門の中より最優秀団体にコンクール大賞を授与する。
◆参加申込

次の①、②のいずれかの方法で申し込むこと。
①プラバホールホームページまたは、島根県合唱連盟ホームページから専用の申込フォームに入力して申し込む。なお、申込書は印刷し押印したものを当日受付に提出すること。
手書き用申込用紙に必要事項を記入、押印の上、締切日までに郵送または持参にて申し込むこと。(申込用紙はプラバホールにありますのでお問い合わせ下さい。)
締め切り 平成29年12月21日(木) 17時必着  【※受付終了しました】

※参加団体数多数の場合は、締切日前に参加申込を締め切る場合があるので注意すること。
申込先
 〒690-0017 松江市西津田6-5-44 松江市総合文化センター
 松江プラバ室内合唱コンクール実行委員会

◆参加料 参加人数(演奏メンバー、指揮者、伴奏者、譜めくりを含むステージに上がる者)に次の1人当りの参加費を乗じた額とする。
①中学校部門・高等学校部門・一般部門(小学校・ジュニアグループ) 800円
②一般部門(大学職場一般グループ) 1,000円
◆納入方法 参加団体は、上記により算出される参加料を下記口座に振り込むこと。なお、参加料の納入が確認されない場合は参加辞退として取り扱う。申込締切後に参加を辞退した場合でも、参加料の納入が必要なので注意すること。
◎振込口座 ゆうちょ銀行 01480-7-24902 島根県合唱連盟
・ 他の金融機関からの振込は、ゆうちょ銀行 一四九店 (当座)0024902 島根県合唱連盟
※振込時には必ず団体名を記してください。
◎入金期限 平成29年12月26日(火)
◆その他 ①参加に要する費用は、すべて参加者の負担とする。
②出演順序は、当委員会において厳正な抽選の上決定し事前に通知する。
③事前の練習会場については、特に斡旋しない。
④伴奏にパイプオルガンを使用する場合は、主催者の指定する時間で事前調整を行うこと。
⑤ホールの残響は長めに設定する。
◆問い合わせ先 〒699-1821 仁多郡奥出雲町稲原2178-1島根県立横田高等学校内
島根県合唱連盟事務局長 井上 大祐
TEL 0854-52-1511(代表) FAX 0854-52-1512
事務局用携帯TEL 090-6834-8505
事務局用メールアドレス office@shimane-chorus.info
■声楽アンサンブルコンテスト全国大会参加希望団体へ■

 本コンクールは、平成30年3月22日(木)~25日(日)に福島市音楽堂で開催される「第11回声楽アンサンブルコンテスト全国大会」の島根県予選を兼ねる(島根県以外の団体は対象外)。参加希望団体は、参加申し込みフォームの「全国大会参加希望」にチェックを入れること。なお、開催部門、選考方法等は以下のとおり。

◆開催部門 は次の3部門 ・中学校部門 高等学校部門 一般部門
◆参加資格 2名以上16名以下の合唱団であること。(指揮者・伴奏者は含まない)
②同一人物は部門を問わず複数団体のメンバーとして出演できない。ただし、指揮者・伴奏者については、この限りではない。
◆演奏時間 10分以内(伴奏楽器のチューニングを含む。)
◆選考方法 松江プラバ室内合唱コンクールの成績上位団体(全国大会希望団体)から、全国大会各部門にそれぞれ1団体、島根県合唱連盟が推薦する。
※一般部門については、小学校・ジュニアグループ、大学職場一般グループの上位1団体から審査員の投票により1団体を推薦する。
※演奏曲目はプラバ室内合唱コンクールと同じでなくてもよい。
※アンサンブルコンテストの演奏時間は10分以内であるが、プラバ室内合唱コンクールの参加資格である 8分以内で審査を行う。


その他、詳細はコンテスト主催者のホームページ http://www.vocalensemble.jp/index.html から確認すること。
第29回 松江プラバ室内合唱コンクール【進行表】(PDFファイル)