2018年(平成30年度) 第33回松江プラバ音楽祭
至福のひとときinプラバ!
パワフルでユニークな舞台に、楽しいトークも満載!
錦織 健(テノール)
朝川朋之(ハープ・ピアノ・編曲)

【出演】
錦織 健(テノール)
朝川朋之(ハープ・ピアノ・編曲)

2018年11月4日(日)14時開演(13時30分 開場)
松江市総合文化センター プラバホール
錦織健&朝川朋之

Program
プログラム

カッチーニ :アヴェ・マリア
カッチーニ :麗しのアマリッリ
ヘンデル  :歌劇「リナルド」より“私を泣かせてください”
スッペ   :恋はやさし野辺の花よ
山田耕筰  :来るか来るか
滝廉太郎  :秋の月
滝廉太郎  :荒城の月
寺島尚彦  :さとうきび畑
宮沢和史  :島唄
菅野よう子 :花は咲く
――――――
ドニゼッティ:歌劇「ドン・パスクァーレ」より“何というやさしさ”
ロッシーニ :歌劇「セビリアの理髪師」より“空はほほえみ”
ロッシーニ :歌劇「セビリアの理髪師」より“私の名を知りたければ”
プッチーニ  :歌劇「トゥーランドット」より“誰も寝てはならぬ”
マルティーニ:愛の喜びは
バーンスタイン:「ウェスト・サイド・ストーリー」より “マリア”
クイーン  :ボヘミアン・ラプソディ
プラターズ :ザ・グレイト・プリテンダー

*曲目は、都合により一部変更になりましたので、ご了承ください。
*その他、都合により内容を変更する場合がございます。予めご了承ください。  

 

 


 

Message
◆◆ 錦織健さんからメッセージをいただきました ◆◆

 
 実積もなく自信もなく見通しも立たないまま郷里をあとにしたのは今からちょうど40年前のことでした。
 不確定要素ばかりの業界に「どげすーだー」と困惑しながら26歳でデビューし、以後「どげすーだー」と言い続けながら32年間歌ってきました。
 
 どうせこの先の人生も「どげすーだー」なんでしょうけど。 
 
 松江でのコンサートは合唱少年だった中高生時代を思い出し、毎回とてもピュアな気持ちで臨めます。
 プラバホールは素晴らしいアコースティックを持つ日本屈指のホール、私がプラバの舞台に立つのは4年振りです。

 そーで…どげすーだ?

 ハープとの共演で日本の歌やイタリア古典歌曲やオペラを歌いますが、やっぱり「ボヘミアンラプソディー」もプログラムに加えたいところ。
 そう言えば今秋ロックバンド〝クィーン〟の伝記映画も公開されますね。

 そげそげ、だけん歌わんといけんわ! 

                                             錦織 健

Concert Guide
コンサートガイド

 1993年度の第8回、2009年度の第24回に続けて今回。松江プラバ音楽祭としては3度目の出演となるが、皆さんご存知の通り、その他の企画で、プラバホールにはたびたび登場し、いつも大いに沸かしている錦織健。
 今回は共演に、ハープ・ピアノ・編曲などを能くする朝川朋之!何故「など」が付くのかは、当日のお楽しみ。それだけではなく、とてつもなく多くの「お楽しみ」があるのが、このコンサート。
 先ず当然ながら、曲目。有名な歌曲にオペラ・アリア、日本の名歌に、なんとクイーンやプラターズまで。こんな事が出来るオペラ歌手は、日本広(ひろ)しと言えども、彼だけだろう。
 それに曲間のトークも抜群に面白い。テレビじゃあ言えない裏話も聞けるかも。その他に…いっぱいありすぎてとても、とても書ききれないので、あとはご来場頂くしかない。どうぞお楽しみに。
プラバホール芸術監督   長岡  愼長岡 愼

チケット

全席指定(税込)
【S席】一般5,000円/学生2,500円 【A席】一般4,500円/学生2,300円
【B席】一般3,500円/学生1,800円 【C席】一般2,000円/学生1,000円

個別発売 9月2日(日)午前10時より
※詳細はこちらからご覧ください チケット購入

*障がい者の方とその介助者は、1割引となります。チケット購入時に手帳をご提示下さい。
*未就学児の入場はできません。おやこ室か託児をご利用ください。但し、託児は1週間前までにプラバホールまでご予約下さい。(2歳児~小学2年生・無料)

Profile
プロフィール

錦織 健(テノール) Ken Nishikiori (Tenor)

 国立音楽大学卒業。文化庁オペラ研修所第5期修了。文化庁在外研修員としてミラノに、また、五島記念文化財団の留学生としてウィーンに留学。
 第17回ジロー・オペラ賞新人賞、第4回グローバル東敦子賞、第1回五島記念文化賞新人賞、第6回モービル音楽賞洋楽部門奨励賞受賞。
 1986年「メリー・ウィドウ」カミーユ役でデビュー、以後、「こうもり」アルフレード、「魔笛」タミーノ、「セヴィリアの理髪師」アルマヴィーヴァ伯爵、「アルバート・ヘリング」アルバート、「ポッペアの戴冠」ネロ、「スペインの時」ゴンサルヴェ、「リゴレット」マントヴァ侯爵、「ドン・ジョヴァンニ」ドン・オッターヴィオ、「椿姫」アルフレード、「蝶々夫人」ピンカートン、「学生王子」カール・フランツ役等の他、三木稔作曲「静と義経」や、三枝成彰作曲「忠臣蔵」といった邦人作品にも意欲的に出演し、いずれも好評を博している。
 また、ベートーヴェン「ミサ・ソレムニス」「交響曲第9番」、ヘンデル「メサイア」、モーツァルトやヴェルディの「レクイエム」等のソリストとして高く評価を受け、親しみやすいトークを交えたリサイタルでも、多くのファンを魅了している。この他、2000年、03年のNHK紅白歌合戦への出演や、2012年より6年間NHK-FM「DJクラシック」のパーソナリティーを務めるなど、テレビやラジオ番組への出演も多い。
 2002年からはオペラ・プロデュースも始め、2015年には第6弾モーツァルト作曲「後宮からの逃走」も手がけた。
 CDは、ポニー・キャニオンより「恋人を慰めて」「すみれ」「砂山」「秋の月」「錦織健 日本をうたう~故郷~」「錦織健 アリアを歌う」「錦織健プラチナム・ベスト」等が発売されている。

錦織健

朝川朋之(ハープ・ピアノ・編曲) Tomoyuki Asakawa(Harp, Piano)

 東京芸術大学音楽学部付属高校を経て、同大学音楽学部作曲科及び別科オルガン専修卒業。在学中より映画、TVドラマ、CM等の音楽を作編曲する。
 代表作に「あ・うん」「心はいつもラムネ色」「ジャングル大帝」「となりのハイムさん」等がある。
 アジア太平洋映画祭最優秀音楽賞、日本アカデミー賞優秀音楽賞を2度、日本アニメ大賞音楽部門最優秀賞をそれぞれ受賞。
 またハーピスト、ピアニスト、オルガニストとして、さまざまなCDや、映画、アニメ、テレビドラマの音楽の録音を中心に、コンサート、テレビ音楽番組、イベント等、メディアやジャンルにこだわらない幅広い出演活動を行っている。
 ソロCDとして、「ガーデン&ガーデナー」(コロムビア)、「森へ行く日」(ビクター)、「おとなの休日」(デラ)、「波とハープによるリラクセーションミュージック」(ソニー)「PIANO BALLADS」(クラウン)等をリリース。
 サポートしたアーティストは、錦織健をはじめ、スティービー・ワンダー(東京公演)、坂東玉三郎、川井郁子、鈴木慶江、石川さゆり、椎名林檎、宇多田ヒカル、小田和正、槙原敬之、坂本龍一、小沢健二、松田聖子、山下達郎、服部克久、宗次郎、古澤巌、葉加瀬太郎、須川展也、高嶋ちさ子、辛島美登里、溝口肇、ゴンチチ、等多数。
 日本作編曲家協会理事。JASRAC正会員。
official site www.ifif77.com / facebook www.facebook.com/harp47

朝川朋之

臨時バス

公演終了後プラバホール前より松江駅行きの臨時バスが発車いたします。

アクセス/駐車場

JR松江駅発【市営バス時刻表】
81-1 南循環線外回り
 ①番乗り場13:10-13:16文化センター東入り口
23-6 かんべの里行(松江しんじ湖温泉駅始発)
 ④番乗り場13:11-13:16美月
64-2 八重垣・公園墓地行(松江しんじ湖温泉駅始発)
 ④番乗り場13:41-13:48文化センター前

 松江市営バス     検索 

<JR松江駅からは徒歩約13分、タクシー約3分>

松江市総合文化センターと松江生協病院の有料駐車場をご利用の方は、駐車場をプラバの認証機に通すと、一律200円になります。なお、台数に限りがありますので、できるだけ公共交通機関をご利用ください。

主催

松江市・松江市教育委員会・NPO法人松江音楽協会